menu

あるじゃんぶろん

〒108-0071
東京都港区白金台1-1-50
シェラトン都ホテル東京内 B1

TEL.03-5475-3444

庭園の奥に・・・

IMG_0720
シェラトン都ホテル東京の庭園には、“あるじゃんぶろん”がある地下1階から出られるのですが、チャペルのある奥へと歩いて行く途中に、文殊菩薩像があります。
文殊菩薩は「三人寄れば文殊の知恵」ということわざで知られるように、知恵を象徴する仏として有名ですね。
正確には知識や学問の「知恵」ではなく、物事のあり方を正しく見極める力や判断力を意味する「智慧」を司っているそう。
獅子に乗り、右手に剣、左手に経典を持つ姿が一般的な造形で、京都や奈良の有名なお寺をはじめ、他のお寺でもいろいろな文殊菩薩に会えますが、シェラトン都ホテル庭園の文殊菩薩像は独特なようです。

IMG_0717
『「獅子に乗る文殊菩薩像である。ただし、わが国通例の文殊菩薩像と像容が異なり異国風である。石材も海外産の大理石の類か。彫技がすぐれ、表現が綿密である。」
東京国立博物館名誉館員 関 忠夫 記 』

=KS=